Butterfly Pea Flower (Dok Anchan)

■主力原料 バタフライピー(アンチャン)

当社は、先駆けて2011年よりバタフライピー乾燥花をタイにおける輸出食品品目として安全性を確保し、日本への食品としての正規輸入を開拓した実績を持つバタフライピーのエキスパートです。
2010年よりタイ現地パートナー企業とともに日本での流通を目指し、食品としての適正な規格基準の確立に懸命に取り組み努力を重ねてまいりました。
海外よりフード・サイエンス有識者を招き、タイ国立チェンマイ大学との協同による検証リサーチに取り組みました。
生産現場における安全性・製造管理・品質管理の規格に関しては、世界有数の第三者検査・認証機関ビューローベリタス(Bureau Veritas S.A.)より指導を受け国際水準認証を取得。現行の生産・製造工程は、数年にわたる共同リサーチからの根拠に基づいた最も適切な作業プロセスで行っています。
バタフライピー花弁の特性である「青色」構成成分の特殊な化学構造を壊さず安全性を確保するには知識とスキルを要します。
成分の有効性、保存性、色の定着性を確保し、日本の食品衛生法規格基準に適合した良品のご提供に努めております。

*日本食糧新聞 2019年(令和元年)7月19日(金)記事